« 夏休み | トップページ | サクマ印がやばい件 »

思い出

今日前の会社の上司近藤さんの葬式に行ってきた。
今年の初めに入院して一度復帰したが先日亡くなったそうだ。

入社3年目くらいから面倒を見てもらい、良く客先に一緒にいって仕事をした。
その頃はちょっと仕事が出来る気になっていて、良く生意気を言って意見をぶつけていた。
今思うとちょっと恥ずかしい、小生意気なことを言っていたなーと思う。
根気良く面倒を見てくれて、自分が近藤さんの立場だったらあんなに根気良く面倒を見れなかったろうなと思う。

現場に出て初めの頃、仕事で上手くいってない日があり近藤さんに意見を言いたいがなかなか言えないときがあった。(理由は覚えていない)
それを感じ取ったのか夕方

近:「平井、今日時間あるか?」
俺:「ええ、大丈夫ですよ(ママと約束があるんだけど・・・)」
近:「じゃあ飯食いにいくか」(俺が自転車で来てるの知ってたので飲めないし職場で一番近いのがガストだった)
俺:「はい、お願いします(今日はバレンタインですよ・・・)」

近くのガストでバレンタインデーに男2人で食事。。。
多分その日がバレンタインデーなんて気づいてないし、約束があるのなんて気づいてないと思うけど、せめて明日以降にと思ったけど・・・、やっぱり嬉しかったですよ。
悩みも聞いてもらえたし気にしてもらってるんだなと実感できたし。
ホント自分が一人前になれたのも近藤さんのおかげといっても過言ではないな。

今の自分は下にそういう風に接しているのか?
近藤さんに恥ずかしくないような仕事をしているのか?
ちょっと考えちゃったよ。
もうちょっと頑張ろうかな。

近藤さんホントにお世話になりました。
心より追悼の意を表します。

|

« 夏休み | トップページ | サクマ印がやばい件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177318/52582534

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出:

« 夏休み | トップページ | サクマ印がやばい件 »