« 準優勝!! | トップページ | 第1回ダートクリテ速報 »

J1富士見#XCO2 レースレポート

大会名:2011 JCF J1富士見パノラマリゾート#XCO2
会 場:長野県富士見パノラマリゾートMTBクロスカントリーコース
参加カテゴリ:エキスパート
コース距離:4.0 km x 5 Laps = 20.0 km

天候:晴れ
路面コンディション:ドライ
バイク:Niner Air9 Carbon
使用タイヤ:前=Stans NoTubes Raven Tire 29X2.2 1.4Bar/ 後=Stans NoTubes Raven Tire 29X2.2 1.45Bar
補給:1stボトル CCD / 2ndボトル CCD / 3rdボトル コーラ
スタート前メイタンCCC、レース中パワージェルカフェイン++
スタートグリッド:10番
出走者数:110人
リザルト:2位


1周目
スタート直後にY山君が独走。
5、6番手でシングル突入。
まずはぼちぼち良いスタートをきれた。
呼吸を整えながら駐車場の上を走っていたら…、無敵の高校生Y山君が止まっている!?トラブル?
おー、チャンス!このチャンスを逃したら1発昇格はない。
興奮する気持ちを抑えつつライバルになりそうな選手をチェック。
裏のシングルを3番手くらいで登っていると前の選手と間があいてないのにちょっと強引に入られた。
ちょっとカチンときたが、
『そうだ俺はレースをやってるんだ。前に合わせて登ってる場合じゃねぇ。しかも前にいる選手たちより明らかに俺の方が下りにアドバンテージがある。トップで下りに入る!』
と、考えてシングルで全員パスしてトップに立つ。
無理した感じはないけど、ペダルにかけた力がロスなく推進力にかわる感じ。
ホントにNinerのバイクは進む。
中央のプチドロップオフも無難にこなしリフト下の登りへ。
ここで後ろを確認すると意外にも結構差が出てた。
『こうなったら1周目は意地でもトップで帰って目立とう、皆びっくりするだろうなぁ。w』
新設シングルも攻めて14分フラットくらいで1周。
大体後ろと1分くらい離れてたみたい。
順位1位


2周目
どこかでボトルを落としたみたいでドリンクがない。(前日におろしたばかりだったのに。。。ってダートクリテの賞品だけど)
フィードはジェルを要求してたから手前で
俺:「ボトルくれ!ボトル!!」
と、ニッシーに急遽お願い。
あたふたしながらもしっかり対応してくれた。
サンキュー、ホント助かったよ!

Jに参戦してトップを走ったことなんて初めてだったし、しかも独走で前にも後ろにも人がいない状態なんて想定してなかった。
このペースで完走は難しそうなので少しペースを落とす。
登りを登っていても良いペースなのか悪いペースなのかわからない。
というより遅い感じがして仕方がない。
でも心拍計を頼りにペースメイクして、とにかくロスを少なく攻めるとこは攻める。
そして来るべきライバルに備える。
リフト下を登っていたら
「後ろきてるよ」
と、声をかけてもらった。
『きたか』
登りきったところで確認したら56ちゃんだった。
最初に来るのは正直他の人だと思ってた。
56ちゃんが一番強いと思ってたけど、後方スタートだから追いつかれるのはもう1周もつかと。。。
順位1位


3周目
ジェルを受け取ってすぐに56ちゃんに抜かれた。
無理してついていくか迷ったが、明らかにオーバーペースだったので見送る。
駐車場までの下りで少し縮まったが、裏の登りでまた離された。
大きなミスはない。
2周目とタイムもそんなに変わらず垂れてない。
56ちゃんも見える。まだいける。
順位2位トップと20秒差くらい。

83249652_org_blg
photo by やまさん

4周目
リアメカの調子が悪い。
というよりワイヤーの抵抗が大きくて変速したときにちょっとカリカリいって変速しきらない感じがある。
トラブルにならないように慎重に変速を行うよう心がける。
この辺になると女子エリートや周回遅れの選手が出てくるのでタイミングよくパスするのを心がける。
少しずつトップとの差が開いてきた。
きつい。
でも皆が応援してくれる。
お母さんやハル丸達も応援してくれる。
ペースは落とさない。

それでも後ろが気になる。
応援してくれる人に
俺:「後ろどれくらい?」
応:「見えない」
ホントに?
2、3回聞いたと思う。
『表彰台にあがりたい!』
実際1分以上離れてたのに、前とは戦わず勝手に見えない敵と戦ってたな。
順位2位トップと40秒差くらい。


最終周
コーラ注入。
最初の登りでシングルを下ってくる56ちゃんが見えた。
逆に下っているときにおそらく3位だと思われるO渕選手が登っているのが見えた。
かなり離れていたけど、相手の1ミスで追いつけるかも知れないと自分に言い聞かせペースアップ。
裏のシングルを登り切り前も後ろも見えないことを確認する。もう少しだ。
中央のプチドロップオフに入るときに安全にいこうと思い、いつもより遅い速度で侵入。
ここさえクリアすれば何とかなると思い、安全な左のルートで行くかいつもの右のルートで行くか一瞬迷ったら…、まさかの転倒!!
これが表彰台のプレッシャーなのか。。。
幸い自転車は網に引っ掛かって崖下まではいってない。
網に絡まった自転車を引っ張り上げようかと思うが絡まってうまくいかない。
観てる人が(うっちー?)
「ペダルが引っ掛かってる!」
と、教えてくれてちょっと冷静になって自転車救出。
乗り出そうとしたら足が攣ってその場で悶絶。
時間にして20秒くらい?
『やヴぁい。後ろが来る!』
とにかく乗って下りの惰性で走り出す。
なんとか走れる。
というかここまで来たら気合で走る!
リフト下にきて上を見たら56ちゃんが見える!
トラブったか!?
必死に回しBコースの登りで捕えたら、ハートビューのM田さんだった。。。(涙)
ジャージ似てるよ。ってか俺が朦朧としてたのか。w
後ろが来てるかもしれないので最後まで気を抜かず下っていたら、すずひろさんがいたので
俺:「すずひろさん、道開けて」
す:「UNS001くん!?おお~頑張って!」
『おまえもなー』と心の中で言っておきました。w

83252610_large_v1307274968_blg
photo by やまさん

最後の直線は嬉しかったなぁ。
出し切った感もあったしちょっと信じられなかったし夢見心地。
ホントに興奮状態(アドレナリンでまくって)で走り切っちゃった感じかな。
もう一回味わいたいから次も表彰台あがってやる!


おまけ
エリートと合同の表彰式に出て皆に写真を撮ってもらったんだけど、帰りにニッシーに
ニ:「UNS001さん、表彰台で満面の笑み。ではなくて満面のドヤ顔でしたよ」
と、言われたので見せてもらったら、ホントに満面のドヤ顔だったよ。
お母さんと一緒に写真見て笑っちゃったよ。

Img_9541_blg_2

ドヤ顔     photo by やまさん

|

« 準優勝!! | トップページ | 第1回ダートクリテ速報 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

ホントだ。すっげーうれしそー。
次回も期待。

投稿: もんじろ | 2011年6月 9日 (木) 09時07分

UNS001さん2位おめでとうございました。
その最終周にドロップオフでやっちゃったシーンをちゃんと録ってましたよ~。上記YouTube動画の5分45秒あたりです。
序盤はぶっちぎりでこのエリアに入ってきたので驚きました。

投稿: 第一曜日 | 2011年6月 9日 (木) 10時42分

すんません「上記YouTube」じゃなくて「下記」でした(汗)
↓頭出ししたリンクを再度書きますね。
次戦もがんばってください!

投稿: 第一曜日 | 2011年6月 9日 (木) 10時46分

いいなー。
俺もがんばろー

投稿: M尾 | 2011年6月 9日 (木) 21時14分

表彰台おめでとうございました。
僕のAir9はちっとも進んでくれません。。。

投稿: すずひろ | 2011年6月 9日 (木) 22時41分

イイ顔てる!!
ホント速かったっす

投稿: ショウゴ | 2011年6月 9日 (木) 22時46分

>>もんじろさん
そうなんです。
メッチャ嬉しかったんです。w

>>第一曜日さん
撮影ありがとうございました!
どんな感じに転んだか覚えてなかったので参考になります。
石の手前で滑ってますね。
あせりすぎですね。。。

>>M尾さん
良いですよー。w
M尾さんも是非!

>>すずひろさん
あ、Air9って体重制限あるの知ってました?
すずひろさんの体重じゃ…。w

>>しょうごさん
あざーす。
3人の中で一番嬉しそう&ドヤ顔だよね。
早くしょうごさんと勝負したいなー。

投稿: UNS001 | 2011年6月10日 (金) 10時12分

最初にTopで帰ってきたときはびっくりしたけど
ホント速くてかっこよかった!
次は一発昇格、いっちゃいましょ~^^

投稿: みちみち | 2011年6月10日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177318/51890962

この記事へのトラックバック一覧です: J1富士見#XCO2 レースレポート:

« 準優勝!! | トップページ | 第1回ダートクリテ速報 »