« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ウンズ

来シーズンはUNS002もエキパに昇格することが出来たんだよね。
これでまつけんがスポーツで走ることになれば、どのカテゴリーでもウンズジャージが見れるって事だね。
まあ今の実力のままいったらどのカテゴリーでも後ろのほうを走ってることになっちゃうけどね。(笑)

そろそろ若手も欲しいなー。
誰か入りませんか?
老若男女問わず随時募集中でーす。
特典?入ると運が良くなります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリート昇格!!

公式戦が終了してエリート昇格が決まりました!
今季は「エリートにあがらなかったら来年Jシリーズには出ない」と決めて、皆にも伝えてきました。
その為か沢山の人に会場等で心配してもらったり、レース中に応援してもらったり凄く力になりました。
ホント応援されるって力になるんですよね!

今季エリートに上がれた要因を自分なりに評価してみると
・モチベーションが高かった
やっぱりこの理由が一番大きいと思う。
家族の協力があって好きな自転車をやっていることを自覚して、レース中に心が折れないようにすることが出来た。
エリートに上がるって周りの人に言って背水の陣にもしたしね。

・自転車の性能アップ
リジッド(Vブレーキ)から重量増ほぼなしでフルサス(ディスク)に出来た。
苦手なトラクションをかけながらの登りやミスしたときのリカバリーのしやすさなどの性能が大分上がった。

・レース展開が上手くなった
ペース配分、スピードの強弱、攻めどこ休みどこがうまくなったので下りで詰まることや無駄な力を使うことが少なくなった。
まあレースを前で展開できるようになったから詰まりが少なかったのかもしれないけど。

・体力がついた
ちょっとだけだけど去年よりはレベルが上がったかな。

あとやっぱり運が良かったなー。
パンクとか大きなトラブルもなかったし怪我もなかった。
持てる力は出せたからなー。
来年はベースアップして2レベルくらい上げるぜ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

J2修善寺

10月26日
いつものように起きてスポーツを観戦。
今回は番長の表彰とうっちーの昇格、初出走のI藤くんの走りが見所。
フィードのちょっと上で観戦してたら番長トップで通過。
うっちーも20位台で通過してる。
I藤くんもレース含めて山走ったのが1桁なのに31位。
なかなか期待が出来る。
結局番長は粘って3位表彰。
うっちーはJ3白馬を入れないと49位となんとかあがれそう!?
2人ともおめでとう!

スポーツ途中から雨が降り出す。
アップを開始しに駐車場に戻りローラーを回す。
自分の技術じゃこの雨だと登りがダメだな。
番長かUNS002が帰ってきたらタイヤを交換してもらおう。
と思っていたらなかなか帰ってこない。
時間がないのでアップを少し短めにして暇そう手伝ってくれそうな人を探す。
ノース君と館長がいたのでタイヤ交換をお願いする。
ノ:「タイヤ交換くらい出来ないようじゃエリートあがっちゃダメです」
ハイ、やれるようにしておきます。。。


大会名:JCF MTBジャパンシリーズ J2修善寺大会 XCO
会 場:静岡県サイクルスポーツセンター特設コース
参加カテゴリ:エキスパート
コース周回:5周

天候:曇り
路面コンディション:ややウェット
使用タイヤ:前=IRCシラク2.1 / 後=IRCスティンゴ1.8 F1.9/R1.85Bar
補給:1stボトル アミノバイタル / 2ndボトル アミノバイタル / 3rdボトル コーラ
カーボショッツコーラ
スタートグリッド:9番手
出走者数:44人?
リザルト:15位


6周回→5周回に変更になりスタートから行くか迷ったままスタート。
まずはガツンとシングル手前20Mくらいで4、5番手くらいになるがこのままのペースで行くか一瞬迷っていたらあれよあれよと20番手後半くらいに・・・。
何やってんだか。
とにかく今はレース中、気を取り直して後半から追い上げよう。
当然しばらく押し。
前はJTさん。その後は淡々とシングルをこなし舗装路に出たとこで数人抜かす。
後はちょこちょこと抜きつ抜かれつして終了。
28位?

2周目
エリート昇格ラインのYさんがチェーンを切ったらしくコース脇にいた。(残念)
シングル抜けた後でノース君が
ノ:「タイヤ換えたって変わらなかったでしょ!?」
俺:「いや、すげー助かってる!」
実際後ろがしっかりトラクション掛かって助かった。
UNS002にカーボショッツ(コーラ)をもらい補給。
今回UNS002に譲ってもらったんだけどあんまり美味しくない・・・。
やっぱパワージェル梅味が一番。

3周目
シングル抜けた後で館長が
館:「5人前yamsさん。早く追いついてアシスト!」
背中が見え始めたんで自分も追いつきたいと思いながらも詰まらないんですわ。(涙)
UNS002に
「前(今日のライバル指定の)U君だよ」
と教えてもらい更に気合を入れる。
最後の登りを登っていたらTKプロに
「UNS001さん、数人前にyamsさんいるよ。頑張って追い越せ!」
おぉ、TKプロに名前で応援してもらったの初めてだ。

4周目
シングル入ってU君に追いつく。
舗装路に出てパス。
俺:「前追うよ!」
U:「頑張ってください」
なんだ着いて来ないの?
そのまま数人抜いたら裏のダブルトラックの登りでyamsさんが見えた。
その後のシングル下りでやっと追いつく。
疲れからか焦りからかyamsさんのいつもの下りじゃない。
ドロップオフで転倒したので
俺:「落ち着いていきましょう!!」
y:「前、行くかい?」
俺:「大丈夫、待ってます」
y:「ありがとう!」
俺:「これで、八幡浜の借りを返せましたよね?(笑)」
y:「あぁ、UNS001君か」
Fメカの調子がいまいちらしいので自分が前を行くことに。
シングル下りを終えてグランドに出るとちょっと離れていたが、yamsさんのことだから登りで追いついてくるだろうと思い前の2人パックを追う。
1人はたかーん君だ。
彼は残留争いで今回は20位前後を取らないとまずいと言っていたので、少しでも引いてあげようと思い最後の下りに入るまえで抜きに掛かる。
俺:「右行きまーす」
と抜いた瞬間、石(?)にハンドルを取られ1回転!
2人の行く手をふさいでしまう。。。
謝って先に行ってもらう。
何やってんだ俺は!
ホント自爆で良かったよ。
たかーん君巻き込んでDNFにしちゃったら申し訳が立たないよ。
「着いてこい」とか言わなくて良かったよ。。。
幸い右足の打撲だけで自転車も大丈夫だったのでリスタート。
フィードでyamsさんに追いつかれる。
17位

最終周
舗装路をyamsさんの前で引く。
シングルに入ったとこで2人抜いたら後ろから
y:「ふざけんな!」
ん、何かトラブったか?
後ろに気配が感じない。
心配しつつもシングルの先に見えたいなさんを追う。
ダブルトラックの登りで追いつき
俺:「最後勝負ですね」
と声をかけ抜く。
ピッタリ後ろについてるなと思っていたら、横から予想しなかった影が!
ん、yamsさん!?シングルで後ろに全然見えなかったのに!?
いなさんがyamsさんの後ろに着いたが自分は着いていけず。
俺:「おぉ!すげー、そのまま行っちゃってください!」
ここでこれだけ強いのか!
そのままエリートまで駆け上ってください。
大分離されて下りパートへ。
コーナーを抜けたら、ん!?yamsさん!?
なんでまだそこにいる?
あれ?チェーンがブラブラしてるんですけど・・・。
えっ、えー!!咄嗟に
俺:「あきらめずに押して行きましょう!」
もしかしたら押し担ぎでは日本トップクラスのyamsさんだから・・・、なんて期待しつつ前を追う。
ドロップオフ手前でいなさんともう1人に追いつき、先頭がドロップオフで転倒したのでパス。
再度いなさんとテールトゥノーズ。
シングル出口のアスファルトに出るところでいなさんがスリップ。
大丈夫ですか?と声をかけながらパス。
後ろにT谷さんが見えていたのでラストスパート。
グランド出る頃には15秒くらい差があったのにフィードのところで追いつかれた。
ちょっとだけ競ったけど着いていけずジ・エンド。
垂れていたら、ドロップオフで交わした人に更に抜かれた。
結果15位。

ゴールしてしばらくするとyamsさんが押しでゴールに入ってくる。
仲間からの声援が飛んで感動のゴールかと思いきや・・・、ゴール前でJTさんにさされた。(笑)
結局yamsさんは昇格を逃してしまった。
残念だけど来年は前半戦で昇格を決めるらしいので楽しみ。

自分はもうスタートのとこでダメダメだった。
積極的にいかなきゃ。
来年はガッツリいきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

J2修善寺前日

10月25日
9時過ぎにうちを出発して母校の近くの定食屋へ。
いつも行く定食屋(思案橋)が「土、日曜、祝日が定休日に変わりました」と看板が・・・。
えー、じゃあ俺ら食えないジャン。。。(涙)
未だに2年に1回くらい食べにきてたのに・・・。
とりあえず違う店(華仙)で食べれたから良かったけど残念だ。

その後ナビに修善寺(ホントの寺)が設定してあって迷ったハプニングはあったが無事会場に到着。
試走に向かったらチャッキーズカップを終わったBBQチームの皆さんがいて、優勝の賞品を重そうに持って帰っていた。
コースは思ったより乾いていてドライタイヤで走れる感じだった。
木の根っこが結構あって気を抜くとやばかったけど集中してれば問題ない範囲だった。

その後ハートビューのS久間さん、M田さん、I藤くんと部長、うっちー、UNS002で風呂に入って部長お勧めの丸天に行った。
S久間さんと俺は海鮮かき揚げ丼(大盛り)を頼んだんだけどこれがやばかった。


200810251846000
ドーン!


美味いんだけどなんせ量が多くて最終的には皆に食べてもらいながら完食したけど、次の日の朝まで胃もたれしてた。
夜珍しく胃もたれで寝れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2修善寺速報

結果15位。
うーん、もう少し上いかなきゃならんな・・・。

しかし昇格を争う勝負のドラマティックな展開を特等席で観てしまった。
yamsさん良い走りだったのに・・・。

詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺の走り方

修善寺はどんな走り方をしようか考え中。
前半からガツンといくかジワジワいくか。
ハコダテ、さのさかはジワジワ後半型。
仙台、八幡浜、富士見、セナはガツンと前半型。
後半型の方が楽しいし良いレースしたなー感があるんだよね。
だけど成績はどっちかっていうと前半型のほうが良いんだよね。(例外はあるとしても)
どちらが良いのか未だに分かってないけどコース、狙ってる順位にもよるんだろうな。
自分はどちらも対応できる万能な足ってことで。(エヘッ)

ちなみに今回のラップタイムをライバル選手と(勝手に)比較してみると・・・

続きを読む "修善寺の走り方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

J前病?

昨日ハルが風邪引いた。
まあちょっと熱があるくらいでまだそんなに重症じゃないけど。

で、朝起きてみると自分もちょっと風邪っぽい。
まあ親子ですから。
お母さんに言ったら
「あ~、J前病ね。」
って一蹴されるだけだから言ってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛

やっと太ももの筋肉痛のピークが過ぎたって感じ。
何なんだこのキョジャッキーな体は!?
それだけ追い込んでいたって事か日頃の鍛錬不足か・・・。
今年は仙台→八幡浜の時もそうだったな。
まあ今回は自分の実力の110%くらいは出てたからしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 XCO最終戦瀬女

10月19日
今日のコースは結構ハードなのでリアサスをフリーにしようかと思ったけど、勝負どこの最終戦で普段と違う事するのも・・・と思いプロペダル1に(いつもは2)変更。
スポーツのレースを見ながら30分弱アップしてたら、番長が4位フィニッシュ!!
うぉー、スゲェ!絶対垂れると思ったのに。(笑)
その他の皆さんもまずまずの成績で良かった。

うっちーにライバルリストを渡して
俺:「この中で何番か教えて」
って頼んだら
皆:「何々」
と皆が興味津々で
皆:「よっしゃー、皆で確認してあげるよ」
ヤバイ・・・、そんなサポートしてもらっちゃったら・・・。
皆:「その代わりちゃんとエリートに上がってね♪」
ですよね。(汗)


大会名:JCF MTBジャパンシリーズ J1瀬女高原大会 XCO
会 場:石川県白山市 瀬女高原スキー場特設コース
参加カテゴリ:エキスパート
コース距離:6km×5周
コース標高差:70m
スタート時刻:11:00

天候:晴れ
路面コンディション:ドライ(林間ところによりややウェット)
使用タイヤ:前=IRCシラク2.1 / 後=IRCミブロ1.95 F1.9/R1.9Bar
補給:1stボトル アミノバイタル / 2ndボトル アミノバイタル / 3rdボトル コーラ
パワージェル梅×2
スタートグリッド:14番手?
出走者数:69人
リザルト:15位


2列目左寄りに並びライバル達を確認。
今回は抜きどころが少ないしシングルで詰まるのが嫌だったので最初から行く予定。
程好い緊張の中スタート。
7、8番手くらいでダブルトラックの登りに入る。
このくらいの位置をキープしてシングルに入りたい。
無理をし過ぎないようにしかし抜かれないようにシングルに入ったときには心拍100%!!
なんとかodjさんの次でシングルを下っていく。
上り返しの坂で前の人と前輪がぶつかってしまい足つき。
後ろの人に迷惑かけたなと思い
俺:「すいませーん」
後:「大丈夫。落ち着いて」
あら余裕のある人だなと思ったらその人優勝してた。
きもだめしの激坂をこなし優勝者に抜かれたので後ろをちょっと見たら後ろは全然来てなかった。
飛び出し作戦成功だな。10番手ちょっと。

2周目
UNS002にパワージェルをもらい補給完了。
ダブルトラックの登りでチョコチョコ抜かれるがライバル指定の選手を発見。
登りで抜きたかったが抜けずシングル下りでプレッシャーをかけて、シングル終わりのコーナーで抜く。
そこから折り返し下り基調のシングルを無難にこなしきもだめし坂へ。
途中前輪がハマリ転倒。
後ろが来てなかったので落ち着いて乗りなおしたらチェーンが外れてるし・・・。(涙)
下り終わってチェーンをはめてたら2、3人に抜かれた。
ゲレンデ脇で皆が
皆:「今3位だよ」
と教えてくれた。うん、まずまずだな。

3周目
またダブルトラックの登りでチョコチョコ抜かれるがさっきのライバル指定の選手を発見。
今回は登りで抜けたと思ったら、向こうもランキングが近いのを知ってか抜き返された。(涙)
どうせ抜けないなら少しペースを落とし間をあけてシングル突入。
前の周と同じ場所でライバル指定を抜く。
前の周にきもだめしを押してる選手がいたので何とかその選手より前に出たくてシングルで抜く。
上り返しを登ったら両太ももが軽く攣る・・・。(涙)
早くねぇ!?あと2周半もつのか?
何とかごまかしきもだめし坂を下り、その後2、3人に抜かれながらノロノロゲレンデへ戻る。
ゲレンデ脇で皆が
皆:「今2位だよ」
と教えてくれた。よし、頑張れば何とかもちそうだ。
石のゴツゴツした登りを登れず押す。
ガタガタなる蓋を走っていると後ろが迫ってきてる気がする。
ゲレンデに戻ると
皆:「後ろと10秒」
ヤバイぜ。

4周目
足が攣ったので緊急用のポケットのパワージェルを補給し、更にUNS002からボトルを受け取る。
さっきとは別のライバル指定に抜かれるが見送り。
シングルの下りでガンガン下っていると何故か結構道を譲ってくれる。(前ブレーキの音鳴りがいいのかな?)
皆優しいなー、ライバル指定も譲ってくれて難なくパス。(某館長や某UNS002みたいにタイヤあてて突っ込んでないですよ!)
もちろんきもだめし後の登り基調で抜かれましたが。(その時はちゃんと道を譲ります)
ゲレンデ脇で皆が
皆:「今3位だよ。前と20秒」
石の登りを足つきで登ってゲレンデに戻ると
皆:「後ろライバルが2、3人パックになってるよ」
マジヤバイぜ。

最終周
UNS002コーラをもらいライバルを追走しようと思うが大分上にいる。。。
と、登り始めたらDJがyamsさん含むライバルの名前を読み上げてる。
差が縮まってきた!?
苦しいのは上り返しと畦道後の斜度のキツイ坂だけと集中しなおして走る。
きもだめしを下った後にライバル指定50Mくらい先に見えたがその後は徐々に離されていった。
斜度のキツイ坂を何とか登りきり後は何とかなると、必死でゲレンデまで戻ると皆が
皆:「今3位だよ。後ろいるからね。ラスト!」
と励ましてくれる。
その登りでライバルに抜かれた。
後ろを見たら誰もいなかったのでそのままライバルをスルーしてしまった。
登りきって下り始めて追ったけど後の祭り。

15位(ライバル4位/10人)

続きを読む "J1 XCO最終戦瀬女"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 XCO最終戦瀬女(前日)

10月18日
0時過ぎにいつもの遠征メンバーT代さん、セージ、UNS002で八王子を出発。
中央道→圏央道→関越道→北陸道で瀬女まで向かう。
深夜割引きも5割になってるし、8時間かからず着いたのでなかなか良いかも。

会場に着きまったりした後に試走へ。
1周終わって激下りも2本あるし結構難しいねって話でまとまった。
でも面白いコースだ。
ウンズ勢は好きなコースだね。
2周して終わり。
途中ちょっとした段差のある下りがあるんだけどあまりラインを気にせず自転車に任せてまっすぐ下ってる。
何かあったときだけ自分で処理する。
速いんだけど段々下手になっていくようで怖い・・・。
フルサス万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女速報(?)

ライバル4位/10人の結果15位。
まずは目標達成。エリート昇格が見えてきた。
あとは修善寺でしっかりポイントを上乗せしよう。

今回は10人近くのサポート体制。
ホントありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J前病

なんか風邪っぽい。。。
と薬を飲んでるとお母さんにいつも言われます。
母:「J前病だよ」
俺:「ん?」
大会前になるといつも風邪薬を飲んでるらしい。
だけど熱計っても平熱。(ナーバスになるんだよー)

でも今日はありました、熱が!
「36.7℃!」
まあほぼ平熱っす。
今から出発っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1最終戦瀬女に向けて

変速が重かったのでワイヤーも交換してもらったし、サスも底打ちする感じだったのでオーバーホールしてもらって改善した。
マシンに不安要素はない。
あとは自分の力の120%を出せばいいだけ。

瀬女の目標は19位。
まあこの前のライバル10人との相対的なものもあるけど悪くても23位。
あの10人の中で今までの成績を見比べると自分の実力は10位/11人くらいだと思う。
でもレースは何があるか分からないし気持ちが強い方が勝つ。
大丈夫、俺は運が良い本番に強い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎練も大事

10月11日
館長、f谷さん、ノース君で五日市へ。
アプローチの舗装路で館長ガンガン前を引きます。
いきなりキツイっす。
山に入ってたまにはって事で先行。
3分の2くらいのとこでノース君に抜かれ終了。
って、その後ノース君がペース落として待っててサボらせてくれません。。。(涙)
しいたけループ後もう一度登るときに足をつかないように気をつけて登ろうって事になったけど、足つきしてしまったのはナイショです。
雨がパラパラ降り出してきたのでマンジループにしようって事で突入。
このメンバーだと何番目に走っても速いし勉強になる。
下りきって病院の舗装路を館長とインターバル。
サボってたらノース君がまたカツをいれてくれる。。。(涙)
その後もう一本マンジ行って折り返して逆走。
インナーローくらいでクルクル回していかに上手く乗るかがテーマ。
これが結構難しい・・・。
基本技術が足りないんだろうな。
館長が乗れてなかったがそれ以上に乗れてない。
f谷さんとノース君はサクッとクリアしていく。上手いなー。
ラスト一本マンジを走る。
先頭を走っていたノース君がなんでもないとこでコースアウト。
「ヘイヘーイ!」
なんて言って抜かしたら、その後フルリジットのノース君にあおられた。(涙)
その後「突っ込みすぎっす」とアドバイスもらったんだけど、昔館長にも言われたんだよな・・・。
基礎練も出来たし心拍に刺激も入れられたし良い練習でした!

続きを読む "基礎練も大事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリート昇格皮算用

Pointの為に走ってるわけじゃない。
だけど今年は家族に協力してもらってJシリーズに参加できてる。
結果が出ないなら(エリートに上がれなかったら)来年は出ないと決めて、お母さんにも伝えてある。

なのでエリート昇格をかけて争っているメンバーを勝手に絞りました。
(そんな事やってないで練習しろって話ですが・・・)
出てるレース数によって加算するのが違って分かりにくいので、UNS式計算方では残り2戦全戦出場(更に今までの成績を上回る)と考えて上位4戦の合計で判断します。(現状Pointはあまり意味をなさないと思うので)
ここまできたら残り2戦ガチンコ勝負でしょ!?
残り2戦ライバルより先にゴールすれば良いって事です。

出た結果は・・・

続きを読む "エリート昇格皮算用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキフェス

10月4日
アキフェスにUNS八王子としてチームエンデューロに参加。
ピットを設営し試走に向かう。
Jの逆走みたいな感じで結構面白い。(初心者にはキツイ設定かな)
朝露があり登りもスリッピーで登れない人もいそうで結構差がでそう。
マツケンに注意点とか伝えながら走っていたら、下りで前輪が滑り出す・・・。
こらえそうでこらえきれず転倒。。。まあ大したことないからいいけど嫌なイメージを作ってしまったなー。

ヒカル君とじゅんがレースに出るので観にいったけど、スタートの時間が来てしまいじゅんの走りは観れなかった。。。
で、スタート位置に並びにいったら結局最後尾になってしまった。
横にはもんじろさんやみっつんさんもいたので楽しく話をしてスタートを待った。
そんでスタート。まずは前に出なくてはと思いかわせるとこで前に出る。
しばらくして回りが落ち着く。
トップは見たことない若い子(チーム)が独走。
その後にエリート3人がいたのでそこに連結。
下りでまたスリップしてしまい転倒。
向こうはソロなのに2周回して10秒弱離されちゃった・・・。
その後UNS002が1周目はそこそこのタイムで走ったけど2周目はタレてマツケンへ。
マツケンは1周の予定が「2周いきまーす」とぼちぼちまとめて走ってた。
この時点でマツケンが一人に抜かれてチーム3位へ。
自分に替わったときにまたエリート列車(ソロトップ)がいたので連結。
さすがに今回は千切れずに最後に抜かして交代。
ここでいつの間にかチーム2位に再浮上。
UNS002とマツケンが1周づつ無難に走る。
その後俺-2周、UNS002-1周、マツケン-1周で無難にゴールでチーム2位をゲット!

今回は3本とも大体同じようなタイムで走れたし、心拍もかなり高めでインターバルトレーニングにもなった。
今期初のMAX100%を記録したしね。
個人的にはエリート様と一緒に結構走れて良かったけど、あのペースで2時間以上走るんだから凄いなー。
まだまだ上で走るには実力が足りないな。
でもまあチームとしては大分実力がついてきたかな。
マツケンも思ったより走れてたし来年はもう少しチーム戦に出てみようかな。

期待してた賞品はしょぼかったけど、天気も良かったしハルも色んな人に遊んでもらって楽しんでたので良かった。
もんじろ家、ファンキーパパ家、やまさん家ありがとうございました。
また大会で遊んでください。

夕方3時間エンデューロ夜部門を走り出したミキさんを残して温泉にいって帰りました。
しかし、昼3時間、ショート30分、夜3時間一人で走ったミキさんは凄い!
全て優勝だしね。お疲れ様でした。

続きを読む "アキフェス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コアな読者の皆さんこんにちわ

久々の更新だねー。
もちろん生きてます。
特別忙しくもない。
まあ出張が多かったけどね。
9月は8日間しか会社来てないし・・・、今月楽しかったわー。

練習はボチボチやってます。(ホントか?)
先週北海道出張から帰ってきて体調崩したりしてたけど、復活して瀬名に向けて追い込みしてます。
で、今週は土曜日にアキフェスに出てきます。
まー、チーム戦ですが、去年5位だったので今年は表彰台狙ってます!

更新しない間に色々あったので書きたいと思ってるんだけど・・・、ほそぼそ更新予定。
あ、これだけは言っておこう。
うちに新たな家族が増えました!
たかぴがうちに住むことになって9月下旬から住んでまーす。
ハルが色々遊んでもらって助かってる。
よろしくねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »