« 八幡浜前日 | トップページ | サンクス! »

J XCO#3八幡浜

5月24日
朝食を食べ少しゆっくりして会場に向かう。
筋肉痛はかなりよくなってる。
本拠地を設置し軽く食事をする。
14時スタートなのでいつもとリズムが違う。
GのTさんがここのピンポイント降水予報は降っても1mm以下と教えてくれる。
いつもはローラーでアップなんだけど、最後にもう一度コース確認したかったのでアップがてら試走に向かう。

スタート順は13番目。
並ぶときには雨が少し降り出す。
横にミスティさん、yamsさんとR指定の面々と同列。
スタートから一気に行きシングルへシングルで入る作戦。
スタートは上手くいき6番手くらいでシングル突入。
前走者がちょっと前とあいてるけど自分も休みたいので無理にはいかず最初のシングルの3分の2くらいで抜けるところがあったのでパス。
しかしその後あまりペースが上がらず舗装路に出たところで一気に抜かれる。
桜坂を淡々と登り(抜かれ)シングルを抜けて裏の舗装路へ。
ここでボトルを落としていることに気づく。。。
ありゃ、カイザーさんに2周目はパワージェルをお願いしてたなー、ヤバイ。
なんて考えてたら(考えて無くても同じだけど)5、6人に抜かれる。
フィード上の下りで
「カイザーさん、次ボトルでお願いします!」
って、叫んだけど聞こえたかどうか…。
15位前後?

2周目
雨が土砂降りなんですけど…。
舗装路登りを登っていたら、M田さん、うっちー、M本さんが声援を送ってくれた。
おぉ、はるばる皆も四国まで来たんですね!
しかもこんな雨の中応援してくれて!
気合いを入れてシングル突入。
抜けたアスファルトで一人かわし桜坂に入る。
と、チェーンがジャムる。。。
とりあえず登りに入っているのでフィードのとこまで押す。
俺:「ボトル落としちゃったのでボトルください」
カイザーさん:「そんな急には無理」
俺:「チェーンを直すのでその間にお願いします」
と無理を言いながら直していたら
係:「252番。線の内側で直して」
と怒られた。
そうこうしているうちにカイザーさんがボトルをくれてチェーンも直りリスタート。
何人に抜かれたんだろう?
一瞬仙台のように沈んでいくイメージが浮かぶがすぐに違う言葉が浮かぶ。
スタート前に館長達と雑談しているときに冗談で館長が
「一番きついとこで『何の為にここまで来たんだー!!』って叫んであげるよ」
って言ってたのを思い出す。
ソウ、オレハアキラメルタメニキタンジャナイ。
焦らず、自分が出せる最高の出力で前に進むように心がける。
裏の舗装路、ダブルトラックで何人か抜きフィード上の下りに差し掛かったとこでまたチェーンがジャムる。
惰性で下り終わりまたチェーンを直す。
??位

3周目
舗装路登りをアウターでガンガン進みポジションアップ。
オフィシャルで水をもらいフロント、リアにかけまくる。
誰かが30位とか言ってる。
ん、大分抜いたのにまだ30位か…。
フィードではカイザーさんからジェルを受け取れず。
だけど焦らずポケットのジェルを食べる。
もうね、このくらいまで雨が降ると自分のテクでは一杯一杯。
シングルだってアドバンテージがないのよ。
あとはミスったときのリカバリーと集中力。
裏のダブルトラックでyamsさんの後ろについたと思ったら3度目のチェーンジャム。
また見えなくなっちゃった。。。
??位

4周目
前半部分のシングルのつづら登りで
4度目のチェーンジャム。。。
ここでやっとインナーの歯がおかしいと気づく。(遅)
ここからインナーは使えない。
と覚悟して押していると
「くっそー!!」
と前から声が。
yamsさんが辛そうに押している。
肋骨が相当ヤバイんだろうな。
押しで抜いてチェーンを直していたら
「ここじゃなくて上まで登り切ってから直した方がいい」
とアドバイスくれる。
その後グランドに出る登りは登れず押してると泥屋一家から
「乗れー!頑張れー!」
の声が掛かる。
なんかこの辺で、色んな人に応援してもらったり助けてもらったりしながら好きな自転車を乗れてるんだなーって嬉しくなってジーンときちゃったよ。
シングルも集中してちょっとミスると声を出して
「集中集中!」
と再度集中しなおし、良い走りをすると
「上手い!!」
と気分を乗せていく。
19位?

最終周
苦しいんだけどコースが面白いので楽しい。
順位も上がっていたしもしかしたら2度と走ることが無いかもしれないと思ったら、もったいなくて苦しいのなんてどっかいってた。
桜坂の最後の登りで押してたら館長が
「押せー、走れ!抜かせー!!」
って、走るけど目一杯っすよ、どりゃー。
って、あれ?
二人も抜けた!
ここからは更にスイッチが入る。
コーナーの先に見えたらとにかく追う。
見えなくても追う。
一人でも抜きたいと思い進んでいたらグランドまで来てた。
前にT&SのM田さんがいてゴール20m前くらいでさせた!


結果13位。
もっと上にいけた感があったのはまだまだ成長できるところがあるって事。
今回はトラブルがあったけど凄く集中してモチベーションを維持して走れた。
でも4回ジャムってやっと歯がおかしいって気づくのは遅すぎ…。
2回目くらいで気づけよってことだな。
応援してもらうってホントにパワーになるなー。
その場にいなくても気に掛けてくれてる人もいるし。
色んな人に感謝したくなったレースでした。
これからも大事にレースをしていきます!!

|

« 八幡浜前日 | トップページ | サンクス! »

MTB」カテゴリの記事

コメント

そんなアドバイスしてたっけ?
すでにそのころ意識朦朧・・・

ま、そういうことならぜひオリンピック代表になったら前記の件、大声でヨロシク(笑

投稿: yams | 2008年5月31日 (土) 07時59分

>>yamsさん
確かにフラフラだったような・・・。
大声で言っておきます!(笑)

投稿: UNS001 | 2008年6月 3日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177318/41363137

この記事へのトラックバック一覧です: J XCO#3八幡浜:

« 八幡浜前日 | トップページ | サンクス! »