« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

八幡浜夜編

5月24日
レース終了後は自分が何位だか分からなかったが周りの人に教えてもらって実感が沸いてきた。
結構興奮してたのでM田さん、うっちー、M本さんに自転車を洗ってもらってる間も結構しゃべってたかも。
頭から自転車と一緒に水をかぶり着替えに向かう。
3人は行きたくないと言いながらも試走に向かった。

四国の友人宅に泊めてもらうことになっていて迎えに来てもらっていた。
だって電車で行くって言ったら最寄り駅から50分掛かるって言われたので好意に甘えました。
旦那さんと息子のハルノスケくんと3人で迎えに来てくれた。
ハルノスケくんはうちのハルと同じ学年だけど4月生まれだから大分しゃべる言葉もしっかりしてる。
可愛いくていっぱい遊んだ。
色々と良くしてもらって帰り際には車の中で冗談で
「うちのお母さんがお土産にみかん買ってこいって言ってたんだよね。今の季節じゃないよね」
なんて話してるのを覚えててくれて「きよみ」と「デコポン」をくれた。
実は旦那さんみかん農家だったんだって。(そんなことも知らずに…。)
いやー、帰って食べたらメチャ美味しかったよ!!
ありがとう、ミホちゃん一家!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクス!

昨日UNS002より利休の牛タンが届きました!
ありがとう、お母さんは大喜びでした。

なんか最近ハルが冷たい。。。
うーん、毎週末いないし平日は最近遅かったりで遊んでないからなー。
まずい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J XCO#3八幡浜

5月24日
朝食を食べ少しゆっくりして会場に向かう。
筋肉痛はかなりよくなってる。
本拠地を設置し軽く食事をする。
14時スタートなのでいつもとリズムが違う。
GのTさんがここのピンポイント降水予報は降っても1mm以下と教えてくれる。
いつもはローラーでアップなんだけど、最後にもう一度コース確認したかったのでアップがてら試走に向かう。

スタート順は13番目。
並ぶときには雨が少し降り出す。
横にミスティさん、yamsさんとR指定の面々と同列。
スタートから一気に行きシングルへシングルで入る作戦。
スタートは上手くいき6番手くらいでシングル突入。
前走者がちょっと前とあいてるけど自分も休みたいので無理にはいかず最初のシングルの3分の2くらいで抜けるところがあったのでパス。
しかしその後あまりペースが上がらず舗装路に出たところで一気に抜かれる。
桜坂を淡々と登り(抜かれ)シングルを抜けて裏の舗装路へ。
ここでボトルを落としていることに気づく。。。
ありゃ、カイザーさんに2周目はパワージェルをお願いしてたなー、ヤバイ。
なんて考えてたら(考えて無くても同じだけど)5、6人に抜かれる。
フィード上の下りで
「カイザーさん、次ボトルでお願いします!」
って、叫んだけど聞こえたかどうか…。
15位前後?

2周目
雨が土砂降りなんですけど…。
舗装路登りを登っていたら、M田さん、うっちー、M本さんが声援を送ってくれた。
おぉ、はるばる皆も四国まで来たんですね!
しかもこんな雨の中応援してくれて!
気合いを入れてシングル突入。
抜けたアスファルトで一人かわし桜坂に入る。
と、チェーンがジャムる。。。
とりあえず登りに入っているのでフィードのとこまで押す。
俺:「ボトル落としちゃったのでボトルください」
カイザーさん:「そんな急には無理」
俺:「チェーンを直すのでその間にお願いします」
と無理を言いながら直していたら
係:「252番。線の内側で直して」
と怒られた。
そうこうしているうちにカイザーさんがボトルをくれてチェーンも直りリスタート。
何人に抜かれたんだろう?
一瞬仙台のように沈んでいくイメージが浮かぶがすぐに違う言葉が浮かぶ。
スタート前に館長達と雑談しているときに冗談で館長が
「一番きついとこで『何の為にここまで来たんだー!!』って叫んであげるよ」
って言ってたのを思い出す。
ソウ、オレハアキラメルタメニキタンジャナイ。
焦らず、自分が出せる最高の出力で前に進むように心がける。
裏の舗装路、ダブルトラックで何人か抜きフィード上の下りに差し掛かったとこでまたチェーンがジャムる。
惰性で下り終わりまたチェーンを直す。
??位

3周目
舗装路登りをアウターでガンガン進みポジションアップ。
オフィシャルで水をもらいフロント、リアにかけまくる。
誰かが30位とか言ってる。
ん、大分抜いたのにまだ30位か…。
フィードではカイザーさんからジェルを受け取れず。
だけど焦らずポケットのジェルを食べる。
もうね、このくらいまで雨が降ると自分のテクでは一杯一杯。
シングルだってアドバンテージがないのよ。
あとはミスったときのリカバリーと集中力。
裏のダブルトラックでyamsさんの後ろについたと思ったら3度目のチェーンジャム。
また見えなくなっちゃった。。。
??位

4周目
前半部分のシングルのつづら登りで
4度目のチェーンジャム。。。
ここでやっとインナーの歯がおかしいと気づく。(遅)
ここからインナーは使えない。
と覚悟して押していると
「くっそー!!」
と前から声が。
yamsさんが辛そうに押している。
肋骨が相当ヤバイんだろうな。
押しで抜いてチェーンを直していたら
「ここじゃなくて上まで登り切ってから直した方がいい」
とアドバイスくれる。
その後グランドに出る登りは登れず押してると泥屋一家から
「乗れー!頑張れー!」
の声が掛かる。
なんかこの辺で、色んな人に応援してもらったり助けてもらったりしながら好きな自転車を乗れてるんだなーって嬉しくなってジーンときちゃったよ。
シングルも集中してちょっとミスると声を出して
「集中集中!」
と再度集中しなおし、良い走りをすると
「上手い!!」
と気分を乗せていく。
19位?

最終周
苦しいんだけどコースが面白いので楽しい。
順位も上がっていたしもしかしたら2度と走ることが無いかもしれないと思ったら、もったいなくて苦しいのなんてどっかいってた。
桜坂の最後の登りで押してたら館長が
「押せー、走れ!抜かせー!!」
って、走るけど目一杯っすよ、どりゃー。
って、あれ?
二人も抜けた!
ここからは更にスイッチが入る。
コーナーの先に見えたらとにかく追う。
見えなくても追う。
一人でも抜きたいと思い進んでいたらグランドまで来てた。
前にT&SのM田さんがいてゴール20m前くらいでさせた!

続きを読む "J XCO#3八幡浜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八幡浜前日

5月23日
yamsさんカイザーさんと合流し出発。
大体2時間くらいを交代で運転しながら進む。
10時間くらいのドライブだったが、3人なので一人は後ろで横になって寝れるので思ったより楽だった。
雑誌で調べた八幡浜ちゃんぽんを食べて会場に到着。
はるばる来たぜ、八幡浜!

会場で知り合いにご挨拶後、yamsさん、カイザーさん、泥屋003号さんと試走に向かう。
毎年来てるカイザーさん曰く去年より簡単になったらしいけど、メチャ面白いコース。
所々、チェックしながらいつも通り走る。
2周目は少しスピードを乗せて走る。
そうすると結構難しくなるね。
でもF塚をちょっとテクニカルにした感じで自分的には得意。
更に良いのは長めの登りを舗装路でいけること。
良い予感だぜ。
普段は2周で止めるんだけど面白いから前半だけ走る。
あと不安点は仙台の時の筋肉痛が治ってないこと…。(情けない)
まあ、何とかなるでしょ。

宿に行って買出し後、食事。
正直あまり期待してなかったけど、刺身も美味いし隣りでおばちゃんのトークつきで揚げてくれるじゃこてんも熱々で美味かった。
部屋に帰って明日の仕度をしてると部屋をノックする音が。
yamsさんが自分の筋肉痛を気遣って低周波マッサージ器と塗り薬を持ってきてくれた。
自分はもっとボロボロなのに僕のことを気遣ってくれて…、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八幡浜速報(?)

金曜、月曜と有休取って八幡浜行ってきました。
いやー色々と楽しかった。
今回もトラブル結構あったけど集中して走りきれて結果は13位。
もっと上にいけた感はあったけど最後まで集中できたので良しとします。
色々な方に助けてもらったり力をもらったので、なんかレース中にジーンときちゃいました。
詳しくは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ3年目に入りました!!

3年目に入りました。2年前と同じ形式でお楽しみください!

初心に帰って心にガツーンと響いた、僕の憧れてる某エリートライダー様のお言葉。ブログより引用。

『当り前なんだけどさ、速く走れるようになったからって会社の給料がUPするわけでもないし所詮は普通のサラリーマンの「ただの趣味」なわけだから程々にしないといかんなあ・・・などと思ったりもするんだよ(そうは見えねえって??)だってもし自転車なんかやってなきゃ年間〇〇万円は間違いなく他の事に使えるわけだし・・・。だからほんとカミさんにはいつも悪いなあって思ってますよ。(いやいやホントに)

で何が言いたいかっつうとあれだよ。「自転車やめます」ってのは今のところやっぱし無理なんでせめて「やるからには真剣に一生懸命やります」って事ですよ・・・。

結局まだまだやるのね。ゴメンなさい・・・な話しなんだけどさ、高い金払って四国まで行ってタラタラ走って「楽しかった~」ってだけじゃあ申し訳ないでしょ。だから開幕戦、全てを出し切りますよ。今持てる「力」の全部をね。到底完走なんて出来るわきゃあないけどさ、行けるとこまで死に物狂いで走ってくるよ。そうじゃなきゃ走る意味はないからね。』

うーん、格好良い!もちろん楽しむ為にMTBをやってる人もいると思うしそれが主流だと思う。しかし今はアスリートとしてこの意見に賛同します。今しか自分のピークの限界にチャレンジするのは出来ないしね。俺も?年間思いっきりチャレンジするぜぃ!!(当然楽しみながらやりますよ。)

って、決意の後ですが、疲労(筋肉痛)は取れてません。。。

追伸

ご報告が遅れましたが、子供が出来ました。12月始めの予定日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

J1XCO#2仙台

5月18日
スポーツを観ながらアップをする。
調子は悪くないけど微妙。
スポーツのお知り合いは皆結構成績が良かった。
自分も頑張るぞと気合を入れて招集に向かう。

スタートは2列目の一番右。
隣にはyamsさん。
UNS002やセージ達が来てくれて話をしたりして大分緊張がほぐれたがそれでもちょっと緊張。
緊張するのは嫌いじゃないのでスタートを楽しみに待つ。
フロントローのリア4枚目、登りでインナーに入れたいから最初からインナー作戦。
スタート!!
クリートの入りが微妙だったけど、その後しっかり加速する。
1列目の人をかわして後はインに向かってかぶせていけばOK!
と思って更に加速をしようと思いギアを入れたら
「ガチャッ!!」
変速が変な音を出したので漕ぐのをやめて半回しクランクを戻して再度漕ぐがダメ。。。
止まって確認するとインナーローですよ。
そりゃーそっからギアを上げようとしたらジャムるはなぁ。
直して進みだすと最後尾すら前方に。んー、レースプランぶち壊し。。。
あれ、Mちださんじゃないですか!?
何やってんですか?ふむ落車ですか。
さあ頑張って追い上げますか。
って、途中までついていったけど見えなくなっちゃった。
シングル入る前に少しでも前にと思い追い上げる。
とにかく前半は少しでも前にと思い飛ばす。

2周目
フィード後の登りで右足が軽く攣る。
えっ、早すぎ。
ちょっと周りのメンバーも落ち着いてきたが、依然心拍は高め。
MAX96%をマーク。
この周でこの心拍はヤバイと思い少し抑える。
草原位から前にたかーんくんがいたので後ろにつく。
下りのシングルで自分と違うコース取りだったので
「たかーん君、右のラインの方がいいと思うよ」
と教えてパスする。(偉そー)
ダブルトラックに出る前のシングルで大体いつも引っかかるので、その後のダブルトラックはその人に引いてもらう。
まーギブアンドテイクみたいなもん?(違)

3周目
カーボショッツをもらい補給完了。
オフィシャルフィードで水をもらい体に掛ける。
その後更にバームをもらって飲む。
散々飲んでいうことじゃないけど、補給でもらうバームってまずいっすね。
その隙にたかーん君に抜かれる。
さっきの周で教えたラインを取ってた。(そっちの方が良いでしょ?)
で、その後またパスしてダブルトラックへ。
一瞬赤い悪魔のSJさんが見えたんだけど登り始めたら見えなくなちゃった。

4周目
えー、両足攣りましたが…。
途中草原後のシングルで女子ライダーで詰まる。
それはしょうがないんだけど多分スポーツクラスの子だから3人くらい詰まっちゃってる。
エリート女子なら結構走るから大丈夫だけど、ありゃどっちもかわいそうだよな。
んー、キツイけどシングルが結構あるから楽しいな。
ドロップオフも右からいってパス。
シングル抜けたら後ろから女子トップのMさんが追ってきてる。
いや、言い訳ですけどこの周で終わりだったら自分ももう少しペース上げて抜かれませんでしたからね!
って事は、ハイ抜かれました。。。

5周目
コーラをもらい何とか後1周走るエネルギー補給。
沢渡りは押しになるんだけど攣ってるから辛いの何のって。
でももう最後だから頑張る。
草原のとこでSかい君に抜かれる。
シングルでつめてダブルトラックで引っ張ってもらう。
少しは前に出ようと思うも無理。
登りに入って最大5mくらい離される。
もう無理かなと思ったけど前に焼鳥の女の子がいてその子の前にシングルに入らないと大変だと思って必死に回したらSかい君までパスできちゃった。
後はラストスパート。
シングル抜けたとこで皆が応援してくれてたので、届かないとは思ったけど最後まで前を追った。

結果28位。
もう少し上にいきたかったけど今の実力ではここまでだったって事。
これを次に活かせればよい。
まあ途中良く踏ん張ったと褒めておこう。

いやー、レースってなかなか思い通りいかないし苦しいけど最高に楽しいな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超回復してくれ~

筋肉痛が治らないよ~。
ヤヴァイ、八幡浜までに治るかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡浜参戦

八幡浜参戦することになりました。
今回はyamsさん達に同行させてもらいます。
1週間切っての参戦表明なのに快く了承して頂きありがとうございました。

上司にも昨日有休申請。
そっちはいいんだけど問題はお母さん。
お母さんは
「ハイハイ、行くと思ったよ」
って感じでした。でも
母:「仙台で牛タンのお土産がなかったんだけど・・・」
俺:「牛タン担当はUNS002でしょ。俺は鳥中華買ってきたじゃん」
母:「どっちがどっちか知らないけど牛タンが無いのは事実でしょ」
俺:「UNS002に言っておきます」
母:「愛媛行くならみかん買ってきて」
俺:「みかんすか!?季節的に無理っしょ!うどん買ってくるから」
と言っておいたのでUNS002よろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台前日

5月17日
ハートビュー&ヒラコ&Mag朗さん&セージ&ウンズで水車生そばにそば&鳥中華を食べに行く。
開店30分前に着いてしまい隣の将棋博物館で時間をつぶした後入店。
皆さん、そばと鳥中華の2人前を食してました。
そ・ば!って感じのそばで美味しかったが自分的には鳥中華のほうがあたり。
お母さんにお土産として買っておきました。

会場に入り試走に向かう。
コース上に出てf谷さんを探して後ろに着かせてもらってUNS002と勉強させてもらう。
去年全くついていけなかったのでどれだけ成長したかも確認。
うーん、少しは成長したかな。
しかしUNS002に
「ビビリ過ぎ」
と、ダメだしをもらう。
確かにUNS002に後ろつつかれてたな。
f谷さんと分かれた後もう1周。
ちょっと突っ込んでみたら、やっといつもの調子になった。

スタートリストを確認したら15番目!
ヤヴァイぜ。
こりゃ、スタートダッシュを決めてシングルでシングルに入ってなんとか10位台フィニッシュを決めよう!
と言うことでスタートのギアもしっかり決めてスタートダッシュの練習もしておいた。

会場でBBQさんも加わって牛タン&お風呂へ。
いやー仙台は食べるものが美味しくて良いですなー。
ピットに帰り仕度をして軽く宴会して就寝。
今回は車中泊。
3人余裕で寝れるハイエースは最高っす。

明日は箱館で自分より速かった人が20人はいない計算。
もちろん仙台から参戦する速い人達もいるけど、箱館より仙台の方が自分は得意なコース。
否応なしに盛り上がる。
今年一番の走りをしたいと思いながら眠りの中へ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台速報(?)

やっちまいました~。
スタートでチェーンがジャムって戦線離脱。。。
完全に自分のミスなのでしょうがない。
結果は28位。
くやぢぃ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台

目標は25位以内。
厳しいことは分かってますが、エリートに上がるためには最低でもここらで圏内順位を取らなくては…。
コース的には合ってると思う。
一応去年のベストもここだし。
120%の実力を出せばいけるはず。
頑張るべ!

体重:57Kg
体脂肪率:14.0%

続きを読む "仙台"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーどうする?

5月中旬以降のどこかの土日に仕事が入る予定だったんだけど、6月7、8日のどちらかになりそう。
さて仙台、富士見は予定通り行きますが、八幡浜どうしよう…。
日程的には何とかなりそうだけど、金銭的にキツイなぁ。
仙台で良い成績だったら無理してでも行こうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子は?

昨日はインターバル練。
体の疲れは全くない。(練習してないんだから当たり前)
いつものコースを2本。
1本目
心拍の上がりも悪くない気がする。
4分38秒
ぬうぅ。微妙。
足に疲れを残さない為に軽いギアで行ったのが遅い原因か?

2本目
ちょっと心配になったのでギアは普通で。
うん、なかなかいい感じ。
4分45秒
ぬうぅ。タイムは良くない。
信号でちょびっと速度落としたけど2、3秒ってとこだしな。。。
インターバル練始めた最初よりタイム悪いし…。
仙台激しく不安っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学 ル・マンプロジェクト

朝テレビを見てたら、東海大学がル・マンに参加するのを目指しているらしい。
東海大学 ル・マンプロジェクト
んー、熱い!
凄く大変だけど参加することの意義は大きいと思う。
学生のうちからこんな経験できるのは凄く羨ましいし良い経験になるだろうな。
なんとか本戦まで出場して欲しい。
これからちょっと見守っていきたい。
未来のエンジニア、大変だけどもう一息頑張れよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は・・・

抜歯後から痛みが引かずにやる気Nothing。
箱館山のレースから自転車にまたがってません。
飯もガッツリ食えずに(普通には食べてます)カーボローディングも・・・。
仙台激しく不安だ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいまい結婚式

5月10日
朝方帰り3時間寝れるはずが・・・、ハルに起こされる。
準備して会場に向かう。
途中さもと待ち合わせして、電車の中で練習に付き合ってもらう。
会場について係りの人にサプライズで余興をさせてもらえるようにお願いする。
OKが出たんだけど、プロジェクターにPCを繋ぐのに1万円掛かると言われた。。。(プロジェクタ使う代金じゃなくて繋げるケーブル代だよ!?)
しょうがないのでそれでOKとし、軽くリハしておいた。

式が始まって楽しく過ごす。
友人の結婚式はホント楽しいね。
久しぶりの友人もいたりして。
いとけん、金髪、豹柄ネクタイですか!?
あんた一応会社の役員やってるんだよね!?(昔会社に誘われたし)
まー、上手くいってるようで何よりです。
わだたく、残業150時間ですか!?
やっぱり永遠のフリーターやってた方がよかったんじゃない!?

etc・・・。

さあ、余興の出番です。
いきなり出だしでひげ部長詰まったので
「ストップ、ストップ!!いきなり詰まるのはまずいでしょう、ひげ部長。すいません、皆さん今のなかったことにしてもう一回やらせてもらいます。(笑)」
と、もう一度やり直し。
途中また詰まったけど後は勢いでごまかす。
まー、なんとか形になったので良しとしますか。
お二人さん、おめでとー!末永くお幸せに!!

続きを読む "まいまい結婚式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余興の練習

5月9日
まいまいの結婚式でサプライズ余興をやる為に調布に集合。
沖縄からも秀BOYも集合で総勢7名。
最終的に余興は自分とひげ部長がメインでやることに。
流れはこんな感じ。
新婦にホントにまいまいと結婚してくれるのか確認しに来たことを伝える→まいまいの武勇伝(悪いこと)をオリエンタルラジの芸をパクってやる(最後にちょっと上げておく)→新婦に確認(良いと答えるはず)→一部始終をビデオで抑えておきそれを証拠としてまいまいにあげる&子孫繁栄のお守りもプレゼント
最終的にはこんなんになったけど、皆で集まりああじゃない、こうじゃないと深夜4時まで・・・。
さー、あとは本番で頑張るだけだぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やしまのうどん

8日にN○Kに仕事で行ったんだけど、帰りに「やしま」のうどんを食べてきた。
昔は渋谷にあったんだけど、代々木八幡に移転しちゃったんだよね。
場所が悪くなったから混んでないかなと思ったら、開店15分前には4,5人並んでて開店には店は満席になってた。
おやじさん、おばちゃんは変わらずやっていてなかなか美味しかった。
近くに行くときは是非行ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜歯

木曜日に虫歯になっていた親知らずを抜いた。
痛み止めを飲まないと結構痛い。
心拍に刺激を入れたいと思ったけど心拍があがってくるとズキズキ疼くのでもうしばらく様子をみよう。
と言うことで先週まったく自転車乗ってません。。。
仙台不安だなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1XCO#1箱館山

レース名:JCF Japan Series #1  
場所:滋賀県箱館山スキー場特設コース
開催日:2008/5/5
天候:濃霧!曇り
タイヤ:前:シラク2.1 2bar
    後:ミブロ1.95 2bar

5月5日
天気予報は良くない。
雨を覚悟し準備してMag朗さんと天上界へゴンドラであがる。
スポーツがスタートしフィードのところにで応援してると、なんとM田さんがトップで登ってくる。
UNS002、うっちーもなかなか好位置で抜けていく。
S久間さん、M本さんは後方スタートだったので半分やや後ろくらいで通過。
T代さんは抑えながら通過。
初参加の時は焦って周りのペースに引っ張られてしまうと乱されるから良い調子ですよ。
途中トップの人を見るとT谷さんじゃないですか。
うーん、トップは決定だな。
知り合い同士結構絡みながら、UNS002もなかなか良い走りで34位ゴール。
S久間さん、うっちー、M田さんも連番でゴール。
M本さんは走りながら腰が痛いと言っていたがまずまずの結果。
T代さんも初参加でしっかりポイントゲット!
次回は更に楽しみですね。
スポーツを見ながらローラーでアップし、雨が降りそうだったのでyamsさんのターフに荷物を置かせてもらいスタートを待つ。

スタートは32番目で4列目くらいの真ん中あたりでK原さんの隣。
その隣にMag朗さん、前の方にyamsさん、ミスティさんと勝手にR指定の面々もいる。
今回の作戦的には1周目はガツンといって、2周~5周目まではいつもよりは少し抑えて最後1周ラストスパートって感じ。

1周目
「パーン!!」
スタートはぼちぼち。
この位置をキープしながら走る。
前でミスティさんが転倒。
それをかわして前に出る。
順位が20番台後半くらいでちょっとキツメだけど踏ん張りながら走っていると、横をミスティさんが抜いていった。
もう追いつかれた?速くない?
更にodjさんにも抜かれる。
1周目は30位くらい。

2周目
少し抑えつつ走っていると結構抜かれる。
裏のシングル手前でyamsさんに抜かれる。
ん、いつもは後半伸びてくる人なのにエンジンの掛かりが早いなぁ、調子良さそうだ。
逆にミスティさんを捕らえる。
辛そうだ。
yamsさんにしばらく付いていくがちょっと自分よりペースが速かったので無理せずリリース。(笑)
順位は42位

3周目
あれ、yamsさんがすぐ先にいる。
え、トラブリュウっすか!?
調子良さそうだったのに残念です。
パスする時に気合いを入れてもらう。
42位

4周目
UNS002にジェルをもらって補給。
この辺になってくると前後が固定になってくる。
下りで抜いて登りで抜かれるパターン。
何も下りを無理して走らなくてもタイムはそんなに変わらないけど、リスクを考えたら無理しない方が良いのはわかってるけど・・・。
いいんです、今は。
実践で転んだり上手く走れたり、そんな事をしてれば上達速度も早い気がしてるので。
来年、再来年には完成された走りになってるはず・・・。
ちょっとコースアウトしそうになるが立て直す。
「集中、集中」
自分に言い聞かせる。
43位

5周目
ちょっと足が苦しくなってきたけど、それは皆同じ。
軽ーく後半攣ったけどいつもよりくるのが遅いし症状も軽い。
この周だけ頑張れば後はコーラと気合いと根性でいける。
N坂さんに抜かれる。
この人も後半に強いなー。
下りで抜くもその後の登りでまた抜かれた。。。
前に元全日本チャンプのU田川選手が走ってる。
おぉ、抜けるかも。
抜き際にギャラリーに泣き言を言ってた。
んー、もうちょっと根性あればこの人も上でバリバリやれると思うんだけどなー。。。
42位

最終周
UNS002からコーラを受け取り「後3人で30位台」と声を掛けてもらう。
そう、目標順位まであと3人。
ここまで我慢してきたんだから最後は3人抜くぞ!
3人前はタレ風味の焼鳥山鳥。
まずはあの人まで。
フィード後の登りを我慢でクリアし下り基調のとこで一人かわす。
シングル手前でも一人抜きあと一人。
焼鳥山鳥はタレ風味だと思ってたがまだ余力を残していたらしくなかなか追いつけない。
とシングル抜けたところで外人さんがマシントラブルで止まってた。
ご愁傷様。ありがたくポジションアップ!
コーナーを抜けるたびに「いいコーナーだった!」と自画自賛して気分を乗せていく。
一人また一人かわし二つ目のシングルを抜けてS字の下りを抜けると焼鳥山鳥が大分近くにいる。
最後の辛い登りを我慢しオフィシャルフィード横の登りで捕らえて抜く。
あとは思いっきり進むだけ。
なんとか逃げ切り36位フィニッシュ!!


今回は大きなミスもなく、展開もなかなか上手く作れた。
まずは合格点だな。
ちょっと甘いけど嬉しいときには喜ぶ、これ大事!
次戦は最初にもう少し良い順位にでて、そこからキープできるようにしよう。
あとやはりもう少しベースアップは課題だな。
戦うたびに成長していかなくちゃ。

続きを読む "J1XCO#1箱館山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づきました?

↓の箱館山レポは去年(2007年)のものです。
書いてたんだけど、アップし忘れてました。
日本一(?)遅いレースレポでした!!

今年のレポは・・・、もう少々おまちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱館山レポート

土曜日
前日の11時に八王子を出発し朝5時半くらいに箱館山に到着。既に、ハートビューさん、ヒラコさん&セイジは到着している模様。うちも仮眠を取ることに。8時頃に目覚め、Mag朗さん&Mスダさんも合流し朝食をとる。天気は晴れってか快晴。試走に向かうが去年と変わってないので2周で終了。早々に下界におり夕方までまったりする。

日曜日
7時頃起床。天気は雨。おにぎり2つに味噌汁を食べアミノバイタルProを飲んで会場に向かう。スポーツのスタートを見たが霧で目の前しか見えない。。。1周目はM田さんが30位台中盤、K崎さんが40位台中盤、UNS002が50位台中盤、Mスダさんは80位台。(ウッチーは見逃した)ここまで確認して自分のアップを始める。会場の横でちょろちょろ走っていたが体があったまらないので裏側の舗装路の登りでシコシコと。大分温まって来たのでスタートに戻ると、スポーツの皆さんが真っ黒の姿で「霧で見えない」等々の情報をくれました。泥屋003号さんもひざの具合も少し良くなったようで出走との事。ん、女子エリートと同時スタートだからおわれるじゃん、頑張らねば。知り合いの皆さんにも挨拶してスタートを待つ。グリッド位置は後方真ん中。ミノールさんに挨拶して後ろに陣取りました。ガタガタ震えながらスタートを待っていると外野のUNS002から「横見てみろ」てきなメッセージを送ってきたので見てみると、女子エリートのMっつんさんが自分とほぼ同じ位置まで来てますが・・・。やる気満々ですな。女王様はもう少し後ろで余裕のスタート待ち。スタートが2分遅れるとのコールに皆さんブーイング。いや、ホント寒いんですよ!緊張はあまりしていない。いよいよスタート。周りに気をつけてミノールさんの後を追う。前で落車が起こったらしい。S木くんじゃないですか。慎重にかわして進むが、ちょっと走るコースを間違えるとぐちゃぐちゃで走りにくい。S久間さんをパスしてフィードの前を通った時に「95位」と仲間が教えてくれる。yamsさん、JTさんをパスして淡々と無理せずポジションアップ。シングルに入ったときに押しているにもかかわらず焦って根っことかに引っかかったりしていたら、後ろから「焦らず行こうぜ。この辺のポジションはトップを狙ってるわけじゃないんだから」とyamsさんの声。周囲から笑い声が出るくらい一瞬その場が和んだ。そう、そう焦っちゃいかんと自分も考え直し平常心を心がける。2周目、「72位」。何度かMag朗さんと抜きつ抜かれつを繰り返す。しかし、視界が悪く下りでスピードが出ないが皆条件は一緒。サングラスを少し下げて何とか視界をキープ。3周目、「65位」。フィードでUNS002よりボトルを受け取る。1本目はあまり飲めなかったな。2本目はパワージェル入りCCDドリンク。少し飲んでいると登りでJTさんにパスされるもその後の緩やかな下りで抜き返す。4周目、「62位」。yamsさんに「頑張ろうぜ!」と言われながら抜かれる。頑張って着いて行こうと思うが着いていけず・・・。フィードでUNS002に「コーラは?」と言われたが、いやいや最終周に入るときにしてくれとパス。登りで見覚えのあるジャージに抜かれる。あれ、JTさん?さっき抜き去ったはずなのに・・・。何とかくらいつくも徐々に離される。頂上付近に行ったときに急に寒気に襲われる。ふきっさらしだしジャージが濡れているのでメチャメチャ寒い。後半2つ目のシングルを抜けたときに突然足が重くなる。寒気と両足の重さで辛い・・・。オフィシャルフィード後の登りも押しで登る。と、両足攣ってしまいもう1周する自信がない。足きり手前で何分か止まってやり過ごす。何人かの選手が次々と抜いていく。情けない・・・。みっちーさんが「足きりなったからあと少し頑張って」と声を掛けて声を掛けてくれたので押しのままゴール。ゴール後寒くて仕方ないので暖かい食堂(?)で休憩するしていたら、両足攣っているし唇紫で中腰のまま何も出来ないままガタガタ震えていたので、みかねたのかそばにいたおじさんが温かいコーヒーを買ってくれた。ありがとうございます、温まりました。ウッチーがUNS002を呼んできてくれて、下界に下りることに。車に戻って着替えてシェルフに包まって寝ていたら、UNS002がラーメンを持ってきてくれた。ラーメンを食べたらやっと復活した。いつもならエリートのレースを見るのにおいらのために見れなくて迷惑掛けました。セージの爆走も見れなかったしな。残念。自転車の洗車とジャージの洗濯を軽くした後岐路についた。

今回はホント情けないレースをしてしまった。エキパの壁、スポーツと違って約2時間の長丁場。更に雨、寒さの悪条件。自力の無さがモロに出てしまった。特に今回はスタミナ切れが一番の要因だと思う。ドリンクはCCDを入れていてんだけどあまり飲めなかった。パワージェルもドリンクに入れておいたのでほとんど飲んでないことになる。次戦はこの辺をしっかり補正して望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

一日家族サービス。
今は実家でまったり。
もう少しで出発です。

今回の目標は去年の自己ベスト更新、45位以内。
出来れば30位台・・・。
頑張っていきまっしょしょい!

あ、お母さん誕生日おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

開幕ですね。
やろうと思ってたことの半分くらいしか出来なかったけど、泣いても笑ってもここまできたら現状の力を出すしかないよね。
勝手にR指定のあの人やこの人達にも負けないよう頑張ってこよう。

誰かを倒すためにレースをやっている訳ではないけど、苦しいときに前や後ろにライバルがいるともう一頑張り出来る。
ホントは弱い自分に勝たなくちゃいけないんだけどね。
自分はホントに弱いから、心が折れるのをあの手この手で防いでる。
ホントは色々な人に支えられてるからそれだけでも十分なはずなんだけどね。
好き勝手にMTBレースを楽しめる環境を作ってくれる家族に感謝して走ろう。
時間は無限じゃないからね。
思いっきり楽しんでくるぜ!!

続きを読む "いよいよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »