« 新春MTBその1 | トップページ | 生きてます! »

新春MTBその2

K尾根を最後だと思い楽しく下る。下り終わってもyamsさんがいない。迷うことはないのでどこかで休んでいる(?)と思ったら、ハンガーノック気味になって補給していたらしい。館長に「今日はこれで終わりですよね?」って聞いたら「なんかもう一コース行くって言ってたよ。」「・・・。」あのー、もうふた山超えてますけど。。。しかもロードで高速ローテーションになってます。ハイ、ちぎられましたよ。(涙)コンビニ休憩後、再びトレイルへ。この前yamsさんに案内してもらったとこだ。だいぶ遅れながらも何とか頑張って登りのとうげをクリア。yamsさんがショートカットする?なんて話をヨシアキさんとしてた。確かに皆さんにあんまり迷惑掛けられないからな。って、ヨシアキさん断ってるよ。ハイ、分かりましたよ。ここまできたらヤケですよ。ここからは登り返しがあるが全体的に下り基調だったはず。頑張るぜ。登りで左太ももは攣ってほとんど登り返せなかったがなんとか最後のジェットコースターコースの前まできた。ここは快調に飛ばせる下りだ。やった、後一息。ん、天才様がしいたけおじさんがどうのこうのとか言ってますが何のことですか?なんか心なしか皆の顔が引きつってる気が。なぜかヨシアキさんが「行きましょう」とか言ってるし。良く分からないけどなんか良くないことだけは分かりますが。「じゃあ、もう一本下って、ここまで戻ってくるでいい?」と言われたので、「戻ってくるならここで待ってます!!」心の声は誰にも届きませんでした。。。ヨシアキさん反省文です。
下りきって登り始めるとアプローチで離される。「もう登れなーい。」と叫んだらF谷さんが「皆もそうだよ」なんて声を掛けてくれました。yamsさんもだいぶ前の方から「頑張れー」と。ホントはいつ引き返そうかなんてずっと考えてたけど声を掛けてもらったりするともうひと頑張り出来るもんだな。両足攣ってますけどね。分岐で豪華メンバーが自分の事待って注目してるのでへろへろをなるべく見せないように踏ん張る。ジェットコースターを下って舗装路で帰る。舗装路は前で皆なんかやってたけど全く興味なし。F谷さん、SJさんに引っ張られてもくもくと岐路に着く。集合場所の公園に着いた時は生きて帰れたことに感謝ですよ。いやー、皆には迷惑掛けたけど頑張ったな、ヲレ。レースでは120%とか出るけど今日はそれ以上の130%の力が出たな。
そして軽く皆で談笑。生死を共に乗り越えて(俺だけ)仲間となった今なら言える「あのー、TKプロ一緒に写真撮らせてもらっていいですか?」快く引き受けてくれました。「かみさんがどうしても撮ってこいとうるさくてー」なんて言ったら、yamsさんが「だったら平井君写らなくてTKプロだけの方がいいんじゃない?」なんて言われてしまいました。ヨシアキさんに写真を撮ってもらおうとしたら「肩とか組ませてもらえば」ヨシアキさん、ナイスです。反省文はなしで良いです。良い記念になりました。
ちょと足を引っ張りましたが貴重な体験をさせてもらいました。ありがとうございます。もう少しレベルアップするのでまたご一緒させてください!!

走行時間 5時間46分
走行距離 76キロ

Pict0064_1

|

« 新春MTBその1 | トップページ | 生きてます! »

MTB」カテゴリの記事

コメント

ほら、TKプロも微妙に疲れた顔してるじゃん。
あのコース、誰でもメチャクチャ疲れるんだから。
それを、完走しただけでもスゴイね!(僕は、完走してないし・・・)

投稿: yams | 2007年1月24日 (水) 11時36分

でもさ、行ってよかったでしょ!?
五日市方面の練はこのコースでやりましょう!

投稿: ヨシアキ | 2007年1月24日 (水) 18時26分

>>yamsさん
疲れた顔してるんですかね!?
走りは全然疲れてなさそうでしたけど。。。

>>ヨシアキさん
行って良かったですよ!
五日市方面の練の件は…、考えておきます。(笑)

投稿: UNS001 | 2007年1月24日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177318/13637821

この記事へのトラックバック一覧です: 新春MTBその2:

« 新春MTBその1 | トップページ | 生きてます! »